シャープの意地悪に松下電器は「信じられない!」

2007年11月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

シャープと松下電器産業の仲がギクシャクしている。松下が大阪と東京で記者との懇親会を開催する当日を狙ったかのように、シャープが記者会見をぶつけてきたからだ。大阪での懇親会開催日には大阪府堺市での液晶工場建設を、東京の時はパイオニアとの資本・業務提携を発表した。担当の新聞記者らはシャープの大型発表に関する原稿執筆に追われ、懇親会に顔を出す余裕などなくなってしまった。東京の会場で幅を利かせたのは締め切りに余裕のある雑誌記者たち。せっかく松下首脳がずらりと顔をそろえているのに肝心の記者の出席がまばらでは格好がつかない。松下の広報担当は「信じられない!」を連発していた。シャープの町田勝彦会長は「たまたま大安の日を選んだだけ」と涼しい顔。薄型テレビ戦争で熾烈な競争を展開する両社だが、松下の反撃がどんな形でなされるか、タダでは済まないとの声がもっぱら ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。