参院落選の「片山虎」周辺が選挙違反のターゲットに?

2007年10月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

自民党参院前幹事長の片山虎之助氏が落選した岡山選挙区。その片山氏周辺が選挙違反のターゲットとなっているとの噂が永田町を駆け巡っている。氏を落選に追い込み「姫の虎退治」で名を馳せた、民主党の姫井ゆみ子氏の不倫騒動が週刊誌を賑わせているが、片山氏周辺からも目が離せないようだ。投票日の7月29日、片山氏は夕方、岡山空港から上京、青木幹雄・自民党参院前議員会長らと自民党本部に陣取って開票速報を見守る予定だった。ところが、同日午後、報道各社から「敗色濃厚」の出口調査結果を知らされるや顔面蒼白となり、夕方以降の予定をすべてキャンセル、投票終了まで地元で陣頭指揮を執った。旗色の悪さは本人も承知していたようで、選挙後半は地元にベタ張り状態で、「あせった片山氏がカネのばらまきを指示した」とか、「地元警察もこの事実を把握している。ターゲットは片山氏とその周辺 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。