味の素トップに「異変」

2007年9月号 連載 [人事 HUMAN FACTOR]

  • はてなブックマークに追加

味の素の江頭邦雄会長(69)が7月、経団連副会長を任期途中で退任した。病気による長期加療というのが理由だが、味の素の奥の院で何やら異変が起こっているようだ。江頭会長自身はすでに病が癒え、毎日元気に出社しているという。だとすると、江頭氏の退任理由に疑問がわく。よほどの事情がない限り、人一倍責任感が強いとされる江頭氏が経団連の要職を途中で投げ出すとは考えにくいからだ。「総会に山口さんの姿がなかったらしい」。食品業界にこんな噂が流れた。味の素が6月28日に開催した定時株主総会に山口範雄社長(64)が欠席したというのだ。株主総会は取締役選任や定款変更だけでなく、最近では買収防衛策などを決める最重要イベント。主役の社長の不在は尋常ならざることだ。実は山口社長も、この時期に病に倒れ、今も療養を続けているという。味の素のトップ2人が前後して病気療養が必要にな ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。