岡本 圀衞氏 日本生命保険社長

「敢えて先に立たず」の老子流

2007年9月号 連載 [経営者のひきだし 第17回]

  • はてなブックマークに追加

マネーゲームが、過熱している。円を借りて外貨に換え、海外に投資する円キャリー、投資ファンドなどによる相次ぐM&A。巨額の金余り状況に、この機を逃すな、とばかりの「逸(はや)り」が続く。なぜ、そんなにつんのめるのか。「不敢為天下先」(敢(あ)えて天下の先(せん)たらず)――中国・春秋時代の思想家・老子の教えをまとめた『老子』に収められている、戦乱の時代を生き抜く知恵の一つだ。曰く「先頭に立つと、どうしても譲るまいとして無理をする。やがて疲れ果て、脱落する。それに、先頭に立つと、標的にされやすい。それを警戒し続け、神経をすり減らして自滅する」。そう、したたかに生き抜くには、そんなに先を争うことはない。限られた年月に、是が非でも成果を出したいと思う経営者には、縁遠い心得であろう。だが、それを、じっくり実践している経営者がいる。岡本圀衞さん。生命保 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。