欧州で台頭する「社会的企業」

利益よりも貧困など社会の諸問題の解決が第一の使命。格差是正の切り札となるか。

2007年8月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

ロンドンの金融街シティーからテムズ川を挟んだ橋のたもとに、食品市場「バラマーケット」がある。120以上の野菜、肉、魚などの卸や小売店が軒を連ね、周囲にしゃれたレストランが立ち並ぶ。かつて存続の危機に陥った市場は、ロンドンの名所に生まれ変わった。 「成功のカギは食品の質に徹底的にこだわったこと。新鮮な素材を持ち寄る場を農家に提供し、スーパーの品ぞろえに満足できない消費者を引きつけることができた。市場は地域再生のかなめとなっている」バラマーケットの運営団体のシモン・クロフトン代表は語った。卸中心だった市場が現在の場所で営業を始めたのは約250年前。長い歴史を持つものの、大手スーパーの台頭で売り上げは減り続けた。そこで運営団体は約10年前、市場の再生策を募った。テムズ川南岸の倉庫や工場の跡地の再開発を手がけた建築家が小売市場の拡充を提案。産地直送品を ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。