グッドウィル折口の「致命傷」

偽装請負のクリスタル買収に、1200億円弱の怪しいファンドが介在。380億円が闇に消えた……。

2007年8月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

にらみつけるような据わった目。その目から流れる涙……。子会社「コムスン」の不正請求問題で厚生労働省が強権を発動、介護事業から撤退を余儀なくされたグッドウィル・グループの総帥、折口雅博が謝罪会見で見せた表情は、どこか異様な雰囲気だった。グッドウィルの屋台骨を支えた介護事業が瓦解し、グループに残された柱は人材サービス業。だが、この事業も何やらキナ臭く、捜査当局が重大な関心を寄せるブラックボックスが隠されているようだ。昨年11月。グッドウィルは人材派遣最大手「クリスタル」を買収し、介護保険に続いて人材サービス分野でも売上高6千億円を超えるトップの座を手に入れた。「1年前から(クリスタルを)買えればいいなと思っていた……。売却話を聞いてからは絶対に欲しいと思っていた」折口のその言葉どおり、クリスタルの身売りが決定的となる。クリスタル創業者で毀誉褒貶のあ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。