毎日・MS「離縁」の舞台裏

2007年8月号 連載 [メディアの急所]

  • はてなブックマークに追加

本紙の売れ行きが伸び悩む中で新聞各社はウェブサイトを重視し始めているが、6月末、ちょっとした異変があった。3年前から米マイクロソフト社(MS)と提携し「MSN毎日インタラクティブ」を展開、「日本最大級の新聞社系ニュースサイト」を自慢してきた毎日新聞が、今年10月に提携を解消し新サイトに移行すると発表。替わりに産経新聞がMSと手を組むことになった。平均で月間3億台のページビュー(PV=アクセス数)を稼ぎ出し、順調に推移してきた毎日・MS連合だが、毎日側から「離縁」を切り出したようだ。関係者によると、ウェブサイトのデザインなど多くの面でMS側が主導権を握り、毎日側の要望がなかなか通らなかったことが最大の理由という。毎日から通告を受けたMSはテレビを含む複数のメディアに意向を打診し、最終的に条件が折り合ったのが、このところインターネットに特に力を入れている産経だ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。