「イスラム差別」の生々しい悪夢

演劇 『CLEANSKINS/きれいな肌』

2007年6月号 連載 [IMAGE Review]

  • はてなブックマークに追加

原題には「きれいな肌」のほか、「焼印のない家畜」「前科のない者」「白人のイスラム教への改宗者」など多義的な意味がある。2005年7月7日、英国でサミット(先進国首脳会議)が開かれている最中に起きたロンドン地下鉄・バス同時多発テロの容疑者が「クリーンスキンズ」だったと報道され、「前科のないテロ容疑者」という意味が生々しく記憶されるようになった。いささか忌まわしさも伴うこの言葉をタイトルにしたこの現代劇は、新国立劇場がパキスタン系英国人2世の作家シャン・カーンに依嘱した新作で、同劇場の演劇部門芸術監督である栗山民也の演出で日本人俳優が演じた今回の舞台が世界初演だった。ロンドンの北にある小さな町の公営住宅の居間。元サッカー選手だったサニーはロッタリー(宝くじ)狂いの母ドッティーと暮らしているが、行方不明になっていた姉のヘザーが女性イスラム教徒の服装 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。