「ネット新聞」が初の株式公開

2007年6月号 連載 [メディアの急所]

  • はてなブックマークに追加

「ネット新聞」が日本で初めて、株式公開を果たした。ソフトバンクの子会社が出資するIT専門のニュースサイト「ITメディア」である。東京証券取引所マザーズに上場した4月19日の初値は公募価格を51%上回る68万円をつけた。ITメディアはITの技術者や研究者の間ではよく知られたサイトである。月間のユニーク・ユーザー、すなわちサイトを訪れた利用者の数は800万人を超える。朝日新聞並みの読者を抱えているわけだ。月間約1億5千万ページ・ビューの閲読ページ数は、大手紙のニュースサイトに迫る。2007年3月期の売上高が約29億円、経常利益は約4億円で、従業員約150人。収入の9割近くが広告だ。ITメディアの成功はまず、徹底した専門性にある。専門紙を上回るITに関する情報を専門記者が書いている。ITに詳しい読者が多いので、それに対する企業の広告も増える。次に、読まれるための編集スタンスの確立 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。