業界6位の「ダイエー」倒産パチンコ業界に激震走る

2007年6月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

4月27日、全国に「ダイエー・ショック」が走った。とはいってもスーパーではなくパチンコ店の話。民事再生法適用を申請し経営破綻した「ダイエー」(福島県会津若松市、負債総額636億円)は、パチンコホールでは全国6位の規模。業界内では「東北の雄」と呼ばれてきた。巨大な駐車場(数百~1千台以上)を有する大型店を積極的に展開し、近年は関東地区にも進出し約40店舗を経営していた。ちなみに、業界トップは「マルハン」(京都)、2位以下は「ダイナム」(東京)、「ガイア」(東京)と続き、マルハンとダイナムは年商1兆円企業。ダイエーは、これらに次ぐ規模だった。業界筋に激震が走った理由は事業規模だけではない。数年前から、金融機関はパチンコホールに対して積極的な融資に傾き、結局、その大半が焦げ付いていたからだ。新店舗出店や機器入れ替えなど設備投資需要の旺盛な同業界は、銀行に ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。