韓国・現代グループが鉄鋼技術者スカウトに奔走

2007年5月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

「現代から2倍の給与を保証するからこないかとスカウトされている社員が何人もいるらしい」韓国・現代グループが3年後をメドに高炉を建設して鉄鋼生産に乗り出す計画が、新日本製鉄など日本の鉄鋼業界に大きな波紋を投げかけている。世界最大の鉄鋼メーカー、ミタル・スチールに対する買収防衛策を練っている最中に、今度は現代から技術と人材を狙われており、対応を誤るとヒト、モノ、カネのすべてを失いかねない。現代グループは自動車、建設、造船などの産業を抱える韓国財閥で将来、さらに資源価格が高騰するのは確実とみて、自ら鉄鋼まで手がけようと準備を進めている。資本力は問題なく、最大のハードルである技術を、我が国の鉄鋼業界から盗もうとしている。鉄鋼業が集積している九州地区は地理的にも半島と近く、団塊世代の退職者はもちろん、若い技術者にまでスカウトの手が伸びている。企業買 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。