「TBS第2株主」の不気味

東証1部上場の晴れの儀式をドタキャン。公安筋の噂まで飛び交う「ABCマート」の謎。

2007年5月号 DEEP [靴の中の嵐]

  • はてなブックマークに追加

人も無げなふてぶてしい態度は時に“仕返し”を受ける。実刑判決を受けたライブドアの堀江貴文前社長が典型だろう。その強情っぱりの片鱗は、インターネットバブルの崩壊が始まった2000年4月6日、東証マザーズに「オン・ザ・エッヂ」(のちライブドア)を上場した時に早くも見せている。危惧したのが、先んじて同年3月に株式公開を果たしたインターネット総合サービスの「サイバーエージェント」社長、藤田晋である。藤田のベストセラー『渋谷ではたらく社長の告白』の一節にこうある。「上場当日は東証の取引所の中を案内されて、理事長に挨拶するという儀式があります。堀江さんはどんな気持ちで東証の中を歩いているのでしょう」初値は冴えなかった。東証内で行われる式典に、旧知の堀江が「Tシャツ、ジーパン姿で参列するのではないか」と藤田は心配する。が、やっぱり堀江はラフな服装で現れた。いか ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。