自信に裏打ちされた楽天性

『校長先生になろう!』

2007年4月号 連載 [BOOK Review]

  • はてなブックマークに追加

「末は博士か大臣か」からサッカー選手、お笑い芸人まで、将来就きたい職業は時代によってさまざまに変わる。なかでも先生には結構根強い人気があるのだが、先生の頂点に立つ校長に憧れる声は、あいにく聞いた記憶がない。小学校から高校まで、お世話になった先生の思い出はいくつもあるが、朝礼で型どおりの訓辞を垂れるだけの校長は、顔も名前も覚えていないというのが大方の感想だろうから、無理もない。その「校長先生になろう!」というのである。著者はリクルートから転身、都内初の民間出身の公立中学校長として話題を呼び、これまでに何冊も著書を出している。従って、この本もまた校長としての実践報告であり、読者の目を引くためのタイトルかと想像したのだが、どうやら本気らしい。冒頭から「あなたも、校長先生になれる。特別な資格はいらない。民間からの公募の場合には、教員免許もいらな ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。