編集後記

2007年1月号 連載 [編集後記]

  • はてなブックマークに追加

 毎年、暮れになると、「CAM」と題する冊子が英国から届く。美しいカラー印刷でケンブリッジ大学の消息が載っている。8年前に客員研究員として滞在したので送ってくるのだろう。年々歳々、人は変わる。が、あの古色蒼然たる石造や煉瓦の学寮は変わらない。当時、世話になった少壮の政治学者、スウェンソン=ライト博士に今号は寄稿していただいた。正統ケンブリッジ英語の彼の論文は語彙が難しい。でも、懐かしい言葉に出会った。「ゴルディロックス」である。 ▼初めて耳にしたときは「?」と思ったが、誰かに由来を教えてもらい、なるほどと腑に落ちた。当時は資料渉猟のため、ときどき史学部図書館にも遠征したが、もうひとつ謎だったのが「ミトロヒン」という名。あちこちで耳にしたけれど、誰も正体を教えてくれない。史学部長のクリストファー・アンドリュー教授に聞けばいいと促されて、何かの ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。