SNSの「黒船」上陸孫とマードックの勝算

世界最大の「マイスペース」が日本版開始。先行する国産「ミクシィ」をどこまで食うか。

2007年1月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「海外から日本に進出を試みたネットサービスには失敗例もあるが、過去にソフトバンクと組んだものはみな成功した」――ソフトバンクの孫正義社長は、世界のメディア王ルパート・マードックを安心させるかのように、不敵な笑みを浮かべながら記者たちの前でそう豪語した。 コミュニティー型の交流ウェブサイト――SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が爆発的に広がっている。日本でも「ミクシィ」が登録者500万人を突破して上場を果たしたが、世界最大のSNSは1億3千万人の登録者を抱える米国の「マイスペース」である。マードック率いるニューズ・コーポレーションが2005年7月に5億8千万ドル(約670億円)で買収し、06年11月7日、ソフトバンクと組んで日本版を立ち上げた。 米国でマイスペースが誕生したのは04年1月。SNS創世期からわずか3年足らずで急成長、他の類似サービスを押しのけて今 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。