広告主におもねる大手新聞

2007年1月号 連載 [メディアの急所]

  • はてなブックマークに追加

 10月26日に行われた朝日新聞主催の第3回朝日企業市民賞の贈呈式で、賞杯と副賞100万円を受け取ったのはイオンの岡田元也社長をはじめ住友化学やそごう、西武百貨店の役員だった。「企業市民」といっても、ほとんどが大企業である。 11月22日のフジサンケイビジネスアイ主催の第45回ビジネス広告大賞授賞式で、グランプリに輝いたのは松下電器産業だった。昨年の事故とはいえ、FF式石油ファンヒーターの欠陥による一酸化炭素中毒で死者を出した企業が選ばれることなど、常識では考えられない。 どちらも新聞社の苦しい台所事情を反映している、との見方がある。朝日が企業市民に選んだイオンやそごう、西武百貨店はいずれも流通大手。惜しげもなく広告を出してもらえる有力スポンサーばかりだ。松下は事故が明らかになった後、問題の温風機の引き取りや点検修理を呼びかける広告を流し続けており、推 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。