「ネパール寺院」を移築幸福の科学が蠢動

2007年1月号 連載 [RELIGIOUS WORLD]

  • はてなブックマークに追加

 毎週土曜の早朝、女性の柔らかな声がラジオから流れる「天使のモーニングコール」。番組は、ラジオ日本など全国のAM、FM26局をネットワーク、人生相談から読書のすすめまでさまざまなテーマを取り扱う。提供元は幸福の科学。東大法学部出身の元商社マン、大川隆法氏が総裁を務める宗教教団だ。11月末の放送は自殺を防止するキャンペーン的な内容だった。 幸福の科学というと、かつて世間を騒がせた教団というイメージを持つ人が多いはずだ。約15年前には戦闘的な活動で一大旋風を巻き起こした。「朝まで生テレビ!」でのオウム真理教との論争、写真週刊誌「フライデー」の記事をめぐる抗議や訴訟など枚挙に暇がない。特に、作家の故景山民夫氏や女優の小川知子氏らが先頭に立った講談社への抗議デモはおどろおどろしい印象を残した。 さて、その後は世間から忘れ去られた存在になっていた。たとえ人 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。