「慧光塾」の広告塔は誰?安倍首相を攻める野党

2006年11月号 POLITICS [ポリティクス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

 安倍晋三首相と新興宗教まがいの経営コンサルタント会社、慧光塾(えこうじゆく)との怪しい関係が報じられてきたが、その利権に深く関与した金重凱之・元警察庁警備局長の存在が、国会などで蒸し返されようとしている。 警察庁を退官した金重氏は03年に企業・団体の危機管理コンサルタント業務を担う国際危機管理機構を設立し、社長に就任。同社は慧光塾(教祖兼社長・光永仁義〔本名・仁美〕=05年7月死去)の完全な系列下にあり、同塾と同じホテルニューオータニビジネスコート10階にある。同社のわずか数人の役員の一人に光永氏が就き、坂田育子常務取締役(金重氏の妹)は光ジャパン(光永正樹社長=光永氏の息子)が販売する「神立の水」の宣伝にも一役買っていた。 金重氏と言えば、細川護熙、羽田孜、村山富市3内閣の首相秘書官を経て警備局長まで歴任した人物。退官後、電通の顧問や東京都 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。