「美しい国」のカタカナ語

2006年11月号 連載 [硯の海 当世「言の葉」考 第7回]

  • はてなブックマークに追加

 政治家になった安倍晋三さんに初めて会ったのは、たぶん、当選して間もない頃だろうから、13年ほど前、山梨県鳴沢村にあるゴルフ場のクラブハウスの廊下だった。一緒に回るプレーヤーを「こちらが石原伸晃さんです」と紹介してくれた。ああ、政界ももうじきこの人たちの時代がくるんだな、と思った。それぞれの父親、晋太郎、慎太郎の2人の「シンタロー」さんには取材でずいぶん世話になった。父親世代のカリスマ性はないが、どこかサラブレッドの3歳馬を北海道の牧場で見たような気持ちになったものである。 私より10歳若い安倍さんは、どの政治家も成し遂げられなかったスピードで駆け上り、宰相になった。小泉政権5年5カ月の間に官房副長官│自民党幹事長│幹事長代理│官房長官と政権の中枢で「宰相学」を学び、ぶっちぎりの独走状態で自民党総裁選を勝ち抜いた。戦後最年少の内閣総理大臣誕生であ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。