女性知事三羽ガラスがシャープ工場誘致合戦

2006年10月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

 シャープが三重県の亀山第2工場に次ぐ液晶生産の新工場の建設計画を進めているが、水面下で大阪府と千葉県と北海道が工場誘致の綱引き合戦をしている。知事はいずれも女性。全国に5人いる女性知事は仲よしを装いながらも、内心は「絶対に負けたくない」と火花を散らしている。 シャープお膝元の大阪府では太田房江知事が、堺市にある新日鉄の遊休地に誘致したい戦略。「政治生命をかけている」と周辺関係者に漏らすほどだ。「8月22日に太田知事が町田勝彦社長に会って、直接口説いた」(関係筋)という情報もある。北海道の高橋はるみ知事は「苫小牧市の工業団地への誘致を狙っているのではないか」(大阪府関係者)という。 太田、高橋両知事ともに、経済産業省出身だけにライバル心はさらに強まる。太田知事が町田社長に直談判に行ったのも、「町田社長が北海道に関心を持っているようだ」との情 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。