黒川 博昭氏 富士通社長

問いかけながら「山」に登る

2006年10月号 連載 [経営者のひきだし 第6回]

  • はてなブックマークに追加

「命を下す前に、まず人のいうことに耳を傾けることである」 数々の名言を残した松下電器産業の創業者・松下幸之助さんは、組織を動かすうえでコミュニケーションの大切さを、こう語っていた。 世の中には、自分が考えていることは相手も分かっているはずだ、と思い込み、むやみに部下に命令する経営者がいる。だが、相手がその真意をきちんと理解していないと、結果は意図せざるところへいってしまう。まずは相手の話を聞き、そのうえで問いかけてみる。もし、自分が考えていることと同じ答えならば、「それでいい」で終わる。仮に違う点があれば、相手が気づいていないところを教えてあげ、納得させる。 意思の伝達には、努力が要る。そんな努力に、毎日を傾けている経営者と言えば、この人が浮かぶ。 黒川博昭さん。 富士通の社長になって、4年目を迎えている。昨春から、約60人いる本部長クラ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。