米倉 弘昌氏 住友化学社長

「サウジに1兆円投資」の先見

2006年9月号 連載 [経営者のひきだし 第5回]

  • はてなブックマークに追加

「障子を開けてみよ。外は広いぞ」 トヨタグループの創祖・豊田佐吉さんは、1921年、上海に紡織工場を設立し、創業4年目で世界へはばたいた。そのスケールの大きな構想に驚く社員らに、こう言って、視野を広く持つように教えた。 それから85年。トヨタに語り継がれるこの言葉は、いまや、すべての日本人に向けられている。 ヒト、モノ、カネ、情報が、国境などなき如く世界を動き回り、閉ざされた市場のカギは、次々にこじ開けられていく時代。しかも、世界の経済情勢は、刻々と変化する。グローバリゼーションの激しい波。それを、常に思考の真ん中に置いている経営者と言えば、この人だ。 米倉弘昌さん。 住友化学の社長。日本経団連の副会長も務めている。 実は、もう何年も前から、デュポン、ダウ、BASFなど米欧の大手化学会社の首脳だけが集まる会合がある。総勢7人が年に2回程度、非公式だ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。