恐るべき「二階と与謝野」

首相官邸が安倍に囁く。手だれの「飛車角」を取り込め、と。

2006年7月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

「『麻垣康三』に加えて山崎さんも、二階さんも与謝野さんもいる」。自民党総裁選のプロデューサーを自任する幹事長・武部勤。ポスト小泉候補に7人を並べる。昔の親分、前副総裁・山崎拓への気配りはご愛嬌。玄人好みの経済産業相・二階俊博と金融兼経済財政担当相・与謝野馨を早くから挙げていたのが目を引く。 二人へのほめ殺しは武部の独断ではない。官房長官・安倍晋三の後継指名戦略を描く首相・小泉純一郎の腹心、政務秘書官・飯島勲のオウム返しだ。安倍は超派閥の当選5回以下の議員94名で「再チャレンジ支援議員連盟」を旗揚げし、走り出した。中堅・若手層の厚い支持は読み通り。小泉官邸は安倍新政権の盤石の新体制構築までもにらんで動く。「今回は総理のご配慮で京都の……」。5月31日、首相官邸での経済財政諮問会議。二階は小泉に一礼した。「迎賓館だろ」と与謝野が茶々を入れる。影が薄 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。