ニューヨーク・タイムズの賭け

2006年6月号 連載 [メディアの急所]

  • はてなブックマークに追加

 マイクロソフトとニューヨーク・タイムズが「電子新聞の閲覧ソフト」を共同開発し、シアトルで4月末に開かれた米国新聞編集協会の年次総会で発表した。日本の新聞報道は小さな扱いだった。閲覧ソフトとは何か。ネットから取り込んだニュースを自動的に新聞の形式に編集してくれるシステムだ。いわば自分の関心事に沿って自動編集してくれる「マイ・ペーパー」である。読者は新聞のページをめくる感覚で、パソコンや携帯電話の端末で記事が読める。 同紙はこれに先立ち4月初旬から、自社のニュースサイトを大幅にリニューアルした。電子新聞の閲覧ソフトを意識した戦略がはっきりと見える。それぞれの記事は短く、記事の理解を深めるブログのリンクがあり、動画もふんだんに盛り込まれ、しかも、読者が意見を書き込める。ウェブの機能を最大限に生かしている。極め付きは「マイ・タイムズ」機能。読者 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。