ドコモの「一言居士」言いたい放題で仰天

2006年6月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

 NTTドコモの「一言居士」であるドコモ北陸の菅原光宏取締役相談役が4月19日、「言いたい放題」と題した講演を行い、「ドコモは元気がない。立川さんが社長になってから落ちっぱなし」などと大胆すぎる発言をした。引用したサイト「ケータイWatch」が途中で問題部分を削除するなどテンヤワンヤだった。 問題の発言は、携帯メーカー日本勢の競争力の低さなどがドコモのせいだと書いた日経新聞に反論するもの。「冗談じゃない。(ドコモは)LGやノキアからも製品を入れた。ノキアはPDC(旧式のデジタル無線通信方式)時代から入れたけど売れなかった。海外メーカーは日本を理解せず、『日本は特殊だ』といって日本市場から撤退する。ノキアはボーダフォンと同じ端末を出した。5万円で仕入れて市場で投げ売りしている状態。(ドコモが売る)ノキアの端末は買わないでほしい。そうすれば不良在庫の処分だ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。