阿部重夫主筆ブログ「最後から2番目の真実」

  • 2017年11月29日地銀の一角にアパートローン撤退の観測

    金融庁や日銀が目の敵にしている「アパートローン・バブル」にいよいよ本格的なブレーキがかかろうとしているのか。アパートローン(アパート・マンション建設向け融資)に積極的な銀行の一角が融資から撤退するとして、信用調査会社に問い合わせが相次いでいるという。

  • 2017年11月18日化血研・木下統晴理事長に告ぐ

    化血研は11月20日に評議員会懇談会を開く。評議員会でなく懇談会としたのは、事業譲渡について評決を避けるため、木下統晴理事長のクーデターの黒幕(個人の弁護士から化血研の顧問弁護士に昇格)である千葉泰博弁護士が、化血研の全部譲渡でなく一部譲渡だからと説明、譲渡の内諾を得るためである。つまり評議員会を「飛ばし」て理事会で最終決定に持ち込もうとしているわけだ。さて、評議員会はどう判断するのか。