阿部重夫主筆ブログ「最後から2番目の真実」

  • 2017年7月31日ジャパンディスプレイ「社外取」多すぎて船山に上る

    中韓の有機ELパネル攻勢でいよいよ苦境に追い込まれた「日の丸液晶」ジャパンディスプレイ(JDI)が、銀行などの取引金融機関に総額1000億円規模の支援を求めた。筆頭株主の産業革新機構(INCJ)が債務保証を付ける形で、リストラ費用や運転資金を調達し、人員削減も進めるという。債務保証を付けてもらわなければ資金調達できないのなら、JDIの自律的な財務活動は一段と厳しい制約が課せられるようになったと見ていいだろう。