阿部重夫主筆ブログ「最後から2番目の真実」

2006年11月30日 許し難い会社

  • はてなブックマークに追加

堂々とウェブサイトを開き、住所も公表していながら、カスタマーセンターの電話番号以外は代表電話ひとつ登録していない企業がある。「104」で社名を言い、住所を言っても、「ご登録がありません」と言われるだけだ。こういう企業の経営者はいかがなものか。

カスタマーセンターなんて、どうせクレーマー対策の窓口で、外注のコールセンターだろう。案の定、そこに電話をかけて聞いてみても、「こちらから連絡しますから、お名前とお電話番号をどうぞ。係の者があとで電話します」などとしゃあしゃと言う。取材なんてはなから受けない態度だ。

こちらが名乗って、そちらが名乗らないのは失礼だ、というと「会社に聞いてみます」の一点張りである。コールセンターをいじめてもしょうがないが、「クレームでなくて取材だ」と言っても、らちがあかない。

あげくに「いつ電話をいただけるのか」と聞いても、「わからない、たぶん1時間もすれば」という。それまでこっちに電話口に待っていろというのだ。あきれた。あげくに質問状を送らせ、しばらくたってから、回答を遠慮したいなどと、横柄な口調で答えた。

こういう社会性ゼロの企業だから、あえて実名をあげよう。

・商号 株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ
・略称 B-CAS(ビーキャス) 
・英文 BS Conditional Access Systems Co., Ltd.

電話をかけてきた失敬な社員の名は伏せるが、株主の名と役員の名はここに挙げる。

日本放送協会、株式会社ビーエス日本、株式会社ビーエス・アイ、株式会社BSフジ、株式会社ビーエス朝日、株式会社BSジャパン、株式会社WOWOW、株式会社スター・チャンネル、株式会社東芝、松下電器産業株式会社、株式会社日立製作所、東日本電信電話株式会社

代表取締役社長  浦崎 宏
代表取締役専務  吉永 弘幸
取締役        藤森 敏充
取締役(非常勤)  緒方 徹
取締役(非常勤)  田中 豊
取締役(非常勤)  新見 博英
取締役(非常勤)  山根 聡
取締役(非常勤)  佐藤 光一
取締役(非常勤)  北林 由孝
監査役        久木 保
監査役(非常勤)  廣瀬 敏雄
監査役(非常勤)  丸山 竜司

放送業界である。さもありなん、免許業種(お上の奴隷)のくせに、一見さん、お断りというわけだ。

よろしい、たっぷり吠え面をかかせてあげよう。ほかにも、代表電話も公表しない反社会的企業がある。そういう企業は後ろめたい部分があるとみなす。宣戦布告する。