「ぱど買収」畑野幸治がひた隠す過去

RIZAPからジャスダック上場企業を買収した36歳の実業家が開示する経歴に偽りあり。

2020年2月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

個人マネー24億円余りを投じた人物は何者なのか――。畑野幸治氏、36歳。M&A仲介会社「FUNDBOOK」の代表取締役を務める。昨年12月、RIZAPグループが持て余していたフリーペーパー発行会社ぱどを買収した。公開買付届出書などによれば、畑野氏の経歴には空白ばかりが目立つ。FUNDBOOK以外の職歴として記されている先はBuySell Technologiesのみ。着物・宝飾品の買い取り事業で急成長し、昨年12月、東証マザーズに上場した会社だ。2011年8月、代表取締役に就任したとされる。だが、公にされている数少ない経歴ながら、それは事実に反する。畑野氏がBuySell社の代表取締役に就いたのは本当のところずっと後のことだ。畑野氏がひた隠しにする「空白の過去」を紐解いてみよう。

特定商取法の処分逃れる

焦点の11年夏、じつのところ、畑野氏は重大なトラブルに巻き込まれていた。その年初めから警察は競馬情報詐欺グループを各地で ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。