阿部重夫発行人ブログ「最後から2番目の真実」

2007年03月02日 [モバイル]下流か否か――携帯厨とPC厨

  • はてなブックマークに追加

先日ご紹介したFACTA最新号の「パソコン見放す20代『下流』携帯族」の記事。筆者から「あちこちで引用されています」との報告があった。もちろん、否定的なものもあるが、やはり論議を呼ぶのだなと思いました。彼が寄せたのはこんな感想だった。

まず、はてなブックマークでは、「統計のミスリード」など否定的反応が目立ちましたが、2ちゃんねるでは、この記事で、新たなケンカのタネが出てきますね。

はてなブックマークの傾向を以前から見ていたのですが、明らかに理系・技術系のユーザーに偏重しており、実を言うと生粋の携帯ユーザーと接したことがある人自体が少ない、携帯ユーザーの実態を知らない、という印象があります。

それに比べると、2ちゃんねるでは最近、「携帯厨」「PC厨」という言葉で、携帯ユーザーとPCユーザーの対立が顕著になりつつあるようです。以前「2ちゃんねるのPVはすでに3割が携帯電話経由」と聞いていましたが、2ちゃんねるなどでは、すでに、携帯電話ユーザーの情報リテラシー、ネットリテラシーがPCに比べて非常に低いことが問題になっていました。

携帯厨とPC厨とは耳新しい。どうやら2ちゃんねるにスレッドが立っているらしい。

さらにFACTA記事の筆者が言うには、

ヤフーオークションやamazonマーケットプレイスなど、携帯電話ユーザーも使えるPCサイトだと、PCユーザーが、携帯ユーザーを嫌がる傾向も顕著に出始めています。理由は、「書いてあることをちゃんと読んでない」「オークションやマーケットプレイスの仕組み自体を理解しておらず、売り手に直接教えてもらおうとする」、「売買のルールを知らず、規約にないクレームを付ける」などです。ヤフオクの板などでは、「携帯電話ユーザーの利用を禁止せよ」という意見すら結構出てると聞きました。

ますます面白い。この内ゲバを野次馬根性でみなさんも見守るべし。